英BBCは1月3日、インドの医薬品規制当局が2種類の新型コロナウイルスワクチンに対し、緊急使用申請を承認したと報じた。同国における新型コロナワクチンの承認は今回が初めてで、英製薬大手アストラゼネカと英オックスフォード大学が共同開発したものと、インドのバイラート・バイオテックが開発したものが対象。2021年末までに、同国で3億人の接種を進めたい考えだという。