英不動産仲介大手は12月23日に発表した不動産市場レポートで、2020年に英国内における郊外の高級住宅市場が2010年以降で最も好調であると報告した。郊外にある200万ポンド(約2億8000万円)を超える物件の相場が前年比で平均11万1000ポンド(約1600万円)に当たる5.5%上昇する一方、同じ価格帯で首都ロンドンの中心部にある物件相場は約4%下落したという。英国では新型コロナウイルスの感染拡大に伴う在宅勤務の普及などにより、郊外の庭付き物件の需要が高まっている。