欧州連合(EU)の欧州委員会は12月21日、米製薬大手ファイザーと独ビオンテックが共同開発する新型コロナウイルス用のワクチンを承認した。欧州医薬品庁(EMA)の勧告を受け、欧州委員会が判断した。EU加盟国で年内に接種が始まる見込みだ。