仏高級品大手ケリングの主力ブランド「グッチ」は12月4日、世界の子どもたちへの新型コロナウイルスワクチンの供給を支援するため、国連児童基金(ユニセフ)に少なくとも50万ドル(約5200万円)を寄付すると発表した。さらに、同ブランドのオンライン・プラットフォーム上では12月5日から26日までに寄付を募り、支援金に上乗せするとしている。