スペインの不動産マーケット情報を手掛けるイデアリスタは11月27日、同社のポータルサイト上で売りに出ているホテル物件の数が国内有数の観光地を中心に急増し、3月から10月にかけて19%増加したことを明らかにした。10月末の時点で国内全体で557軒のホテルが販売されており、そのうち101軒はカタルーニャ州の物件だという。スペイン国家統計局の調査によると、新型コロナウイルスの影響により、10月までにスペインにあるホテルの約3分の1が閉鎖に追い込まれた。