英フィナンシャル・タイムズ(FT)は11月27日、英オリンピック委員会(BOA)が、来夏に延期した東京五輪の開催中止が直前に決まった場合、BOAの運営継続が困難になる可能性があると報じた。BOAのアンディ・アンソンCEO はFTに対し、東京五輪の延期に伴い、英国オリンピックチームの運営を担当する同委員会が、コスト削減策やパートナー企業との再契約交渉に追われていることを明かした。さらに、東京五輪の中止が2021年5月以降に決定した場合にはBOAの運営を継続するうえで「大きなリスク」になるとの見解を示し、最悪のシナリオに備えて準備金を積み立てていると語った。