英フィナンシャル・タイムズ(FT)は11月28日、英政府が、米製薬大手ファイザーが独ビオンテックと共同開発する新型コロナウイルスのワクチンを数日以内に緊急承認する見通しを報じた。英医薬品・医療製品規制庁(MHRA)の承認を経て、早ければ12月7日にも接種が始まるという。介護施設の入居者や職員、医療従事者、高齢者などに優先的に接種するとみられる。同ワクチンは臨床試験で95%の予防効果が確認されている。