英政府は11月25日、医療従事者および低賃金で働く人々を除き、英国公的部門の昇給を停止することを発表した。スナク財務相はこの措置について「民間部門と公的部門の格差をなくすため」「最も必要な人々を対象に財源を使用する」と背景を説明した。