英製薬大手のアストラゼネカは11月23日、開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、臨床試験(治験)の最終段階で平均70%の効果が確認されたと発表した。このワクチンは英オックスフォード大学と研究し、通常の冷蔵庫で保管できるという特徴がある。