英BBCは11月18日、英国のロンドン動物学会と米グーグルのサービスであるグーグルクラウドが提携し、銃声を検知する新技術を開発したことを伝えた。1㎞先までの範囲の音声を人工知能(AI)で分析し、密猟者の銃声を検知してその位置を知らせる。現在、自然保護活動での密猟者発見はカメラに頼っているが、この技術でより広範囲での発見が可能となる。