欧州連合(EU)の欧州委員会は11月10日、米アマゾン・ドット・コムにEU競争法(独占禁止法)違反の疑いがあると警告する「異議告知書」を送付したと発表した。欧州委はアマゾンが自社プラットフォームを利用する小売事業者のデータを、不正に利用している疑いで調査を進めてきた。アマゾンは異議告知書を受け、反論の機会を与えられる。