英スナク財務相は11月5日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、2000億ポンド(約27兆円)規模の追加経済支援策を発表した。解雇を抑えることを柱とし、一時帰休労働者の賃金の80%を政府が肩代わりする支援策を2021年3月末まで延長する。英政府による雇用維持支援策の修正は、過去6週間で4回目となる。