スウェーデンの商用車大手ボルボは2日、独自動車大手ダイムラーの商用車部門と折半出資の合弁会社を新設することで正式合意したと発表した。合弁会社では燃料電池(FC)トラックを開発、量産する。ボルボは、ダイムラー・トラック・フューエルセルの株式50%を約6億ユーロ(約730億円)で取得する。