英ガーディアンは10月30日、英電力会社エコトリシティーの創業者であり環境活動家であるデール・ビンス氏が、二酸化炭素など空気中から得られる物質と再生可能エネルギーのみで生成するダイヤモンドを世界で初めて開発したと報じた。従来のダイヤモンドの採掘による環境負荷を削減するのが狙い。ビンス氏の新事業会社スカイ・ダイヤモンドは2021年までに、月当たり1000カラットのダイヤモンドを生産する見通しだという。