スイス食品大手ネスレは10月30日、米料理宅配フレッシュリーを9億5000万ドル(約1000億円)で買収したと発表した。フレッシュリーは栄養士が監修した調理済みの食事を、週単位で宅配するサブスクリプション(定額課金)型のサービス。週100万食以上を届け、2020年の売上高は4億3000万ドル(約450億円)になる見通しだという。ネスレはフレッシュリーの今後の成長次第では、さらに買収額を5億5000万ドル(約580億円)上積みする可能性があるとしている。