独シーメンスは10月29日、同社の機械駆動装置部門を担う独子会社フレンダーを米大手投資ファンドのカーライル・グループに売却することで合意したと明かした。売却額は20億2500万ユーロ(約2500億円)で、取引は2021年上半期までに完了する見通しだという。シーメンスはフレンダ―を2005年に買収したが、成長スピードや収益性が伸び悩んでいた。