英国の通信大手BTは10月28日、次世代通信規格「5G」の構築において、スウェーデンの通信機器大手エリクソンとフィンランドの通信機器大手ノキアと提携することを発表した。この2社に50%ずつ委託することとなり、中国の華為技術(ファーウェイ)排除の動きに沿ったものとみられる。