英鉄鋼大手リバティ・スチール・グループは10月16日、独鉄鋼・機械大手ティッセン・クルップに鉄鋼事業の買収を提案したと発表した。買収が実現すれば、生産量ベースで欧州4位と2位の鉄鋼メーカーの合併になる。リバティーの提案に拘束力はなく、買収額などの詳細は明らかにしていない。一部のアナリストの見立てでは、ティッセン・クルップの鉄鋼事業の評価額は約10億ユーロ(約1230億円)に上る。