英政府は10月9日、 新型コロナウイルスの感染拡大抑制策で事業が継続できなくなった事業主に向け、11月から開始する新たな雇用支援策を発表した。3月末から実施してきた給与補てんを事実上、6カ月間延長する。国や自治体などから法的に営業停止を命じられた場合に、月額2100ポンド(約29万円)を上限として従業員の給与の最大3分の2を政府が支援する。英BBCは月当たり数億ポンドの財政支出になるとの見通しを報じている。