英国の裁判所は9月28日、米ライドシェア大手ウーバーテクノロジーズのロンドンでの営業継続を認める判決を出した。ウーバーは係争中も営業していたが、判決を受けて正式に営業を続けることができる。同社は2019年11月、ロンドン交通局から運転手の管理など安全性への問題で営業免許を更新しないとの判断を下されたため、裁判所に異議を申し立てていた。