英フィナンシャル・タイムズは9月4日、スペインの銀行大手バンキアとカイシャバンクは9月3日、経営統合を検討していると報じた。実現すれば資産総額は6500億ユーロ(約81兆9000億円)以上となり、国内事業で首位の銀行が誕生すると報じた。2008年の金融危機以降、スペインの銀行は大幅に数を減らしている。新型コロナウイルス危機に伴う不良債権の増加と銀行の経営体力への懸念から、スペイン政府はさらなる再編を促している。