英財務省は9月4日、英政府が新型コロナウイルスの経済対策として8月限定で導入した「外食半額キャンペーン」が1億食以上で活用されたと発表した。キャンペーンは8月中の月〜水曜日に1人10ポンド(約1410円)を上限に外食を50%割引し、割引した分を英政府がレストランなどに対して補填する内容。補助金の申請総額は5億2200万ポンド(約736億円)に達し、当初予算の5億ポンドを上回る結果となった。スナク財務相はキャンペーンが接客業などで「180万人の雇用を守った」と述べた。