米ブルームバーグ通信は9月4日、独金融大手ドイツ銀行が破産申請した独オンライン決済会社ワイヤーカードの銀行部門と関連資産の買収検討を取り止めたと報じた。事情に詳しい関係者が、ワイヤーカードの破産管財人が提示した買収価格にドイツ銀が応じなかったと明かした。ドイツ銀は、決済システム分野の拡大を見込んでワイヤーカードが保有するドイツ国内の資産に対して買収案を提示していた。