英製薬大手アストラゼネカは8月31日、米国で新型コロナウイルス向けワクチンについて、最終段階の臨床試験(治験)を始めたと発表した。18歳以上の約3万人が対象で、感染の予防効果や重症化の軽減、安全性などを検証する。