廃棄物処理や水処理など環境サービス大手の仏ヴェオリアは8月30日、同業の仏スエズの株式29.9%を29億ユーロ(約3700億円)で取得するという提案を発表した。ヴェオリアはスエズを統合することも検討している。統合が実現すれば、環境サービスで世界最大手になる可能性がある。