食品世界最大手のスイスのネスレは8月31日、米バイオ医薬品メーカー、エイミューン・セラピューティクスの買収で合意したと発表した。ネスレの全額出資子会社が株式公開買い付けをする。買収によりネスレは食物アレルギーの予防・治療分野でグローバルリーダーとなるという。