英BBCは8月26日、英ロンドンの主要空港の1つであるガトウィック空港が従業員約600人を解雇すると報じた。同空港の8月の稼働率は20%で、従業員の75%が未だに一時帰休状態で政府の雇用維持スキームのもと給付金を受け取っているが、それも10月で終了する予定だ。