仏紙フィガロは8月20日、仏ホテル大手アコーが英ホテル経営大手インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)の買収を検討していると報じた。買収が実現すれば世界最大手の米マリオット・インターナショナルを上回る規模のホテルグループとなり、市場価値は約 170 億ドル(約1兆8000億円)に上る見込みだという。アコーとIHGはいずれも報道に対するコメントを拒否している。