英国の競争当局は8月13日、新型コロナウイルスの感染予防のために通常の葬儀とは手続きを変える必要があることなどを踏まえ、当初検討していた葬儀サービスの価格統制を見送った。ただ、2019年から実施していた調査に基づき、同国の葬儀業界で競争原理が働かず、葬儀会社が不当に高い金額を遺族に請求している恐れがあるとの見解を示した。当局が今後、価格設定やその他の財務データの開示を要求する可能性が高いとしている。