英保健省とインペリアル・カレッジ・ロンドンは8月13日、大規模な抗体検査を含む調査の結果、イングランドでは人口の約6%に当たる約340万人が新型コロナウイルスに感染した可能性があると発表した。調査結果は6月20日から7月13日の間に実施した約10万人の抗体検査の結果に基づく。属性別の分析によると、介護施設職員と医療関係者で抗体を持つ人の割合が最も高く、それぞれ12%と16%だった。さらに、黒人やアジア人、貧困層などのグループでも、新型コロナウイルスに感染したことがある人の割合が高いと分かった。