英製薬大手アストラゼネカは8月6日、同社の新型コロナウイルスのワクチンを中国の康泰生物に供給する契約を結んだと発表した。ロイター通信などが報じた。中国企業に対する新型コロナワクチンの供給はこれが初めて。康泰生物は2020年末までに年間1億回分、2021年末までに年間2億回分のワクチンを中国本土で生産する体制を整えるとしている。