スウェーデン統計局は8月5日、4~6月期の実質GDP(国内総生産)が前期比8.6%減少したと発表した。比較可能な1980年以降で最大の減少幅だったが、同期間のスペイン(-18.5%)、フランス(-13.8%)、イタリア(-12.4%)、ドイツ(-10.1%)など欧州他国より減少幅が軽度だった。スウェーデンは新型コロナウイルス対策で都市封鎖(ロックダウン)を実施せず、その経済影響が注目されている。