英石油大手のBPは8月4日、2030年までに低炭素エネルギー分野への投資額を現状の10倍に当たる年50億ドル(約5300億円)に引き上げると発表した。30年までに石油・ガスなどの化石燃料の生産量を40%削減し、従来の国際石油会社から総合エネルギー会社に変身する戦略を示した。