英BBCは7月29日、英イングランド北部のリーズ市でロボットによる市内消毒が試験的に導入されたと報じた。リーズ大学が主導するプロジェクトでは、本来は橋やパイプなどを調査し修理を行うために開発されたロボットを、市内中心部および空港の新型コロナウイルス対策に使用。ロボットにはAIが搭載されており、自動で移動して消毒対象物を検知し消毒剤をスプレーする。