英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は7月17日、保有している米ボーイングの大型旅客機ボーイング747型をすべて退役させると発表した。2024年までの退役を計画していたものの、新型コロナウイルスの影響による旅客需要の激減を受け前倒しした。BAは今後、欧州エアバスの大型旅客機A350型やボーイング787型など、より燃費効率の優れた機体の運航を増やす方針を明らかにしている。