ロイター通信は7月15日、独フォルクスワーゲンが今年の主力ブランドの新規採用を停止すると報じた。新型コロナウイルスの影響により下落した業績は回復したものの、以前の水準には届いておらず、コスト削減に対処するための措置だという。