英政府は7月10日、ドイツやフランス、日本など約60カ国・地域からの入国者の自主隔離を撤廃した。米国と中国は対象外となっている。英国は6月8日から、入国者に14日間の自主隔離を義務付け、ビジネスや旅行などでの出入国が実質的に難しくなっていた。