米アルファベット傘下のグーグルと仏自動車大手ルノーは、ルノーの製造データなどの管理にグーグルのクラウドサービスを活用する複数年の契約を結んだ。両社が7月9日に発表した。グーグルにとってはフランスの産業関連で初の大型クラウド契約だという。グーグルはルノーの製造拠点やロボット、サプライチェーンなどからデータを収集する。契約の金額や期間については明らかにしていない。米ブルームバーグ通信によると、グーグルは製造関連の大型クラウド契約でライバルに追い付くため、資金力の乏しい企業に効率性や自動化の向上を売り込んでいる。