英政府は7月8日、飲食店などの支援策の一環として、8月の月、火、水曜日の外食で1人当たりの飲食代が10ポンドを上限に半額になる仕組みを導入することを発表した。割引分を政府が負担する。また、7月15日から2021年1月半ばまでの半年間、飲食や宿泊、娯楽の業種の付加価値税の税率を現在の20%から5%に引き下げる。