英フィナンシャル・タイムズは7月7日、ドイツの検察当局が独ワイヤーカードの幹部を詐欺に関わった疑いで逮捕したと報じた。同社は不正会計問題で破産を申請している。同社はマークス・ブラウン前最高経営責任者(CEO)に次ぎ、2人目の幹部が逮捕された。