米自動車大手フォード・モーターは6月25日、英国内にある電気自動車(EV)のバッテリー生産拠点にプライベートな次世代通信規格(5G)ネットワークを導入するため、英通信大手ボーダフォン・グループと契約を結んだと発表した。従来のWi-Fi ネットワークから5Gに刷新し、生産スピードの向上を図る。両社の5G導入プロジェクトは、英政府による6500万ポンド(約86億円)の5G投資事業の一部として進められる。