独航空大手のルフトハンザグループがベルギーを拠点とする子会社のブリュッセル航空を売却または破産させる検討に入った。ベルギーの地元紙ラ・リブレが6月19日、匿名の関係者の談話を引用して報じた。ブリュッセル航空を巡っては、ベルギー政府が同航空会社の将来にわたる収益性と雇用の確保を条件に、ルフトハンザに3億ユーロ(約360億円)の資金支援を行う意向を表明している。