英BBCは5日、米下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」の英法人が経営破綻に陥ったと報じた。今後はネット通販での販売を続けながら、管財人の傘下でスポンサーを探して再建を目指す。同法人の業績は新型コロナウイルス危機以前から低迷しており、今年3月以降のロックダウンによる店舗閉鎖などが追い打ちをかけたとみられる。