ドイツとフランスは共同で、欧州発のクラウド・コンピューティング・プラットフォーム「GAIA-X」を立ち上げる事業を4日に始動させた。両国の経済相が発表した。欧州経済が米国や中国の企業が提供するクラウドサービスに依存している状態を脱却する狙いがある。2021年初頭までに新プラットフォームのプロトタイプを稼働させる計画だ。フランスのルメール経済・財務相は会見で「新型コロナウイルス危機により、企業は在宅勤務に大規模にシフトした。安全な欧州のクラウドソリューションの必要性が増している」と述べた。