独フォルクスワーゲン(VW)は29日、中国国有自動車の安徽江淮汽車集団(JAC)の親会社に対し、株式の50%に当たる10億ユーロ(1200億円)を出資することで基本合意したと発表した。VWはJACとの合弁会社の出資比率を75%まで高め、電気自動車(EV)事業を強化する。