新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校措置を欧州でいち早く解除したデンマークの保健当局は28日、学校再開が感染の拡大につながっていないと明らかにした。28日にロイター通信が報じた。保健当局は政府が2~12歳の子どもたちの登園、登校を許可した4月15日から5週間分の感染者数などに関するデータを調査し、「学校再開による負の影響はない」と結論づけたという。5月14日に学校を再開したフィンランドでも、再開後2週間に感染者数の増大はなかったと報告している。