スペインのサンチェス首相は23日、海外からの訪問者の入国を7月から認める方針を明らかにした。外国人を対象とした観光業は同国の経済生産の8分の1程度を占めていたが、新型コロナウイルスの流行により3月中旬からほとんどのホテルや観光施設などが休業状態にあった。サンチェス首相は同日、中断しているサッカーのスペイン・リーグの再開を6月8日から認めることも発表。試合は当面、無観客で行うとしている。