英航空機エンジン大手のロールス・ロイス・ホールディングスは20日、全従業員の2割弱に当たる9000人を削減する計画を発表した。航空機エンジンなどを製造する同社は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で需要が急減している。