ドイツのメルケル首相とフランスのマクロン大統領は、欧州の経済復興のために、5000億ユーロ(約59兆円)規模の基金設立で合意し、欧州連合(EU)に提案した。EU全体で共通債を発行し、イタリアなど経済的ダメージの大きい南欧などへの補助金に充てる。財政規律を重視するオランダや北欧が共通債に反対しており、EU加盟国が合意するかは不透明だ。