米ブルームバーグ通信は17日、アラブ首長国連邦(UAE)の航空大手エミレーツ航空を中核とするエミレーツ・グループが新型コロナウイルスの影響によるコスト削減のため、約3万人の雇用を削減する計画だと、関係者の話を引用して報じた。3月末時点10万5000人以上いた従業員の約30%削減する見通しだという。